「詐欺師の占い師」に当てはまる人はいる

最近忘れられがちですが、三河遊はボードゲームの他に占いがあります。

占い・・・胡散臭いという方も多いのではないでしょうか?

過去の記事にも書きましたが「占いはインチキ」「占い師は詐欺師」などと言われたこともあります。

ただ、私からすると実際「詐欺師の占い師」に当たる方がいると思っています。

それは「適当なことを言って威張り散らし、依頼者を悲しませて何万円もの鑑定料をもらう」占い師です。

私は手相・人相・タロットカードでの占い鑑定をしていますが、手相や人相は割と信ぴょう性が高い占いといわれています。しかし、タロットカードはインチキだという意見も多々あります。

例えば、あるカードが出たときに「近々あなたに良くないことが起こります」と占い師が言ったところで、人生いいことも悪いことも起こります。しかし、占い師から言われたことが頭に残っていると、たまたま良くないことが起こった時に「あの占い師が言っていたことはこのことだったんだ。あの占い師は当たる」となるわけです。

変な話、タロットカードを知らなくても真っ白なカードを見せて適当なことを言って当たればその人は「よく当たる占い師」となるわけです。

タロットカードで占っている人がこんなことを記事にしたら、それこそ「詐欺師」と言われるかもしれません。しかし、占いは人を笑顔にできると仕事だと思っています。これまで何人もの方を占い鑑定して、晴れやかな顔でお帰りになる様子を見てきました。

私は占いを教えてくださった方から言われた「高い占い鑑定料をとるな、だけど安売りもするな。」「依頼者を笑顔にして帰せ。」この2つの教えをずっと守っています。

だからこそ私が憤りを感じるのは「適当なことを言って威張り散らし、依頼者を悲しませて何万円もの鑑定料をもらう」占い師です。そんな人こそ、私に占いを教えてくださった方から言われた2つの教えに背いている「詐欺師」だと思います。

占いは「学習」と「経験」の積み重ねです。100%当たる占い師はこの世には存在しませんが、100%に近づけることはこれらの積み重ねで可能だと思います。現に学習以外にも経験で気づいたこともいくつかありました。

適当なことをアドバイスして、後々依頼者の笑顔に泥を塗るようなことはしたくありません。そのためにも学習と経験を積み重ねていきます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中