まずはオープンから1週間を乗り越えられそうです

北海道滝川市の「ボード―ゲーム・占いのCafe&Bar 三河遊」が7月16日に開店し、早くも1週間が経とうとしています。

始まる前は緊張しましたが、スタートしてしまうとスタッフが積極的に動いてくれるおかげで、現在ではかなりリラックスして営業できています。お客様が誰も来なかったらといった不安もあったりしましたが、オープンしてからは一日もお客様が来なかったということが今のところありませんでした。むしろオープン日から連日ご来店してくださるお客様が何名もいて嬉しい限りです。感謝の言葉しかありません。

こうして数日間営業をすると改善点はたくさん出てきました。また、意外なことも分かりました。

まず、オーダーされる飲み物はアルコールが一番多いのだと思っていました。特にビールやカクテルがたくさん出るのだろうなと予想していました。しかし、現在のところ当店で一番出ているのはアイスコーヒーです。次いでアイス紅茶、その次にビールが出ています。カクテル系はあまり出ていないのが現状です。

女性のお客様でしたらカルーアミルクとかマリブ系をオーダーされるのかな?と思っていましたが車でお越しになられる方が多いのもあって、アイス紅茶をよくオーダーされています。正直なところ、紅茶はそんなに出ないと予想していました。そのため、紅茶用のカップも僅かしか用意していなかったのですが、急遽予備のカップを店に置くようになりました。

ボードゲームカフェ&バーは平日は夜に営業していますので、お酒をみんなで飲んでボードゲームをやるのだと思っていましたが、ソフトドリンクやコーヒー、紅茶を飲んでボードゲームを遊ぶ方が大半です。とはいえ、お酒を飲んで泥酔して何だかんだといったことをさほど心配しなくていいのは私としては営業しやすいと思っています。むしろ、皆さんがお酒を飲まずともボードゲームに一喜一憂している姿はこちらとしても嬉しい限りです。

また、改善点としては、まずホットコーヒーの淹れ方を変えることにしました。当初はお客様への対応で忙しくなりコーヒーをドリップする余裕などないと思っていました。そのため、コーヒーメーカーでコーヒーを淹れ溜めをしていました。しかし、実際営業してみるとスタッフやお客様同士でボードゲームのルールを説明し合っているので、私自身はさほど忙しくないことが分かりました。また、夏はホットコーヒーを飲むお客様も少ないため、非常にコーヒーメーカー内のホットコーヒーがもったいないことになっています・・・実は余ったホットコーヒーの活用方法もあるのですが、それは後々やっていこうと考えています。

そのため、今後からホットコーヒーは基本私がドリップして淹れることにしました。ホットコーヒーのオーダーがあってもその間お客様同士でボードゲームを遊んでいますしスタッフも動いてくださるので、ドリップする時間は十分あります。また、三河遊のコーヒーメーカーは味が落ちにくいのですが、それでも大分時間が経つと酸化して味が落ちてしまします。それよりはドリップしたほうが、淹れたてのコーヒーをお客様に飲んでいただけるようになります。おまけにコーヒーのロスもほとんどありませんので、良いことだらけです。

そのほか料金やルールに関しても改定すべきなのかな?といったことがいくつか見つかりました。いきなり値上げすることはありませんが、ルールはこうした方がいいなということはありました。

一番改定すべきルールは食事でした。当店ではお菓子やナッツはありますが、食事は置いていません。ルールの中には「飲食物の持ち込みを禁止しています。」と明記しています。ボードゲームをやっておなかが減るのかな?おつまみで十分だよなと思っていました。しかし、お客様からは「ご飯が食べたい」という意見を多数受けました。そのため、食事に関してはルールを改定する方向でいます。

 

まだまだこれから改善する個所は山ほど出ることでしょう。少しでも改善して、お客様が過ごしやすい店舗となるよう今後も営業していきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中