いよいよ今日は三河遊の開店日です

再三にわたって投稿してきましたが、「ボードゲーム・占いのカフェ&バー 三河遊」の開店日は7月16日です。ついに今日となりました。「ボードゲームと占いのお店をやろう」と決断してから開店日を迎えるまであっという間でした。

しかし、今日の開店日はゴールではなく新たなスタートです。ついに三河遊が始動いたします!

思えば消防士(消防吏員)を辞めてから3カ月経ちました。消防士(消防吏員)を退職してから今日まで充実した日々を過ごしていたと思います。

もちろん消防士(消防吏員)の仕事が充実していなかったわけではありません。様々な現場やデスクワーク・他の消防士(消防吏員)の方々と接していく中で、社会で大事なことを消防で学びました。在職している消防職員の皆様からしたらいい迷惑だったのかもしれませんが、約11年間の消防人生で多少なりとも社会人としての経験を積み、成長できたと思っています。

「お前なんて何も成長してないだろ」と言われかねませんが、もし私が専門学校を卒業後にすぐ三河遊を始めていたら、まず開店以前に挫折していたことでしょう。「社会が悪い。この世の中が悪い。誰も自分のことなんて助けてくれない。俺は孤独だ・・・」等と愚痴りながらネットや通りすがりの人に怒鳴り散らしながら誹謗中傷を・・・ということになりかねませんでした(私の暗黒時代はこんな感じでした)。

そんな時期が長期間続いていた人が今日、4人のスタッフと共に「ボードゲームと占いのカフェ&バー 三河遊」のマスターになります。もしかしたら、今も暗黒時代のど真ん中なのかもしれません。しかし、プレオープンでは多くの方にご来店いただき、スタッフに助けられながら今日の開店日を迎えることができました。たくさんの人に支えられていることに感謝の思いでいっぱいです。

もしかしたらいいことばかりではないのかもしれません。困難も訪れるかもしれません。それでも暗黒時代を自殺することなく生き抜いた私ですので、これから先も生きていけると思っています。命さえあれば人生何とかなります。

三河遊がどれだけ北海道滝川市をはじめとした空知地方の方々、ひいては北海道や全国の方々に受け入れられるかは蓋を開けてみないと全く分かりません。占いを北海道滝川市で仕事にしていた方は過去にもいらっしゃいましたが、ボードゲームのお店は北海道滝川市では初めての業態です(おそらく)。

「ボードゲームは子どもがやるもの。ボードゲームをやる大人はバカ」「ボードゲームは古い、くだらない、つまらない」等といったイメージはまだあると感じています。しかし、三河遊がそんなイメージをひっくり返せる可能性は十分にあると考えています。

北海道滝川市でボードゲームが「一時期のブーム」ではなく、「何十年と続いている文化」として地元地域に根付くように、三河遊にご来店されたお客様には楽しい時間を過ごしていただきたいと思っていますし、私もスタッフもそうなるように努めていきます。

 

どうか皆様、三河遊をごひいきに、これからよろしくお願いいたします。

皆様のご来店をお待ちしております!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中