北海道滝川市で重量級ボードゲームを

今年7月16日に開店予定の「ボードゲームと占いのお店」に向けて着々と勉強と改装の準備を進めています。

改装の話し合いも大詰めを迎えています。6月の改装を目標に業者の方と話し合いを続けています。

さて、もしお店がオープンしたら私には1つの叶えたいことがあります。それは…

地元である北海道滝川市の方々で重量級ボードゲームをプレイしていただくことです。

何度かSNSでも投稿していますが、北海道滝川市及び北海道中空知は「ボードゲーム未開の地」と私は言っていました。「ボードゲーム?何それ?」と言う方が大半でしたので、ぜひ北海道滝川市の特に大人の皆様にボードゲームの楽しさを知ってもらいたいと願っています。

「ボードゲームは子どもがやるもの」という考えがまだあるように感じていますので、大人の方々にこそボードゲームの楽しさを知っていただきたいと熱望しています。

大人のボードゲームの象徴?と言うべきゲームが重量級ボードゲーム(ヘビーゲーム)です。

ちなみに、現在私のお店でに置こうと考えている重量級ボードゲームは

・アグリコラ

・サイズ

・プエルトリコ

・テラフォーミングマーズ

・コンコルディア

・ワイナリーの四季

・オーディンの祝祭

・電力会社デラックス 等々

15~20種類の重量級ボードゲームで遊べるようにしようかと考えています。

いずれも重量級ボードゲームの名作です。

「ボードゲームは子どもがやるもの」「ボードゲームはバカがやるもの」等と言われる度に思うのが、これらの発言はおそらく中量級~重量級ボードゲームの存在を知らないからではないでしょうか?

まだまだボードゲームといえばトランプ、ウノ、人生ゲームのイメージが強すぎです。過去にはボードゲームが好きだと言うと「人生ゲームマニアなの?」と言われた程です。ボードゲームが一般的に知られるようになったのがここ数年のことですから無理もないんですけどね…

だからこそ、特に地元である北海道滝川市の皆様に「ボードゲームはトランプ、ウノ、人生ゲームだけじゃないよ!」と声を大にして言いたいです。

私もボードゲームの存在を知る前まではこんなにたくさんのボードゲームが世の中に存在しているとは知らなかったです。そして、こんなに面白い世界があることも知りませんでした。そんな私が好きになったボードゲームを今度は地元や地域の方々に知ってもらいたいと思いボードゲームのお店をやる決意をしました。

需要がどれだけあるかは正直未知数なところはあります。しかし、昨年から「北海道中空知でボードゲームやりませんか(仮)」を発足してみて、決して需要はゼロでないことはハッキリと分かりました。むしろ北海道滝川市でボードゲームが普及する可能性は大いにあると考えています。

もし北海道滝川市の方々でアグリコラやテラフォーミングマーズをプレイした…なんてことが起こったら私は泣いてしまうかもしれません。そんな日が来ることを願いながら開店に向けて準備を進めています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中