あと10日

10日後に現職場を退職します。退職の意志をSNSにアップしたのが12月のことでしたから3ヶ月が経過したのですね。月日が経つのは早いものです・・・

楽しかったこと辛かったこと様々な思い出がありました・・・

今回は恥を忍んで投稿させていただきます。

以前も記事にしましたが、私が現職場に勤め始めた新人当時は社会常識の一つも知らない幼稚な子どもでした。あれから11年が経過しました。少しはマシになったと思いたいです。

勤めてから4~5年目くらいの私は「がむしゃらに仕事をすれば認めてくれる」「死に物狂いで仕事をすれば昇進できる」「根性を出せば何でもできる」「休みの日に遊ぶ奴など社会人として失格」等々こうして文章に起こしてみると「バカじゃないのか?」と思うほど視野の狭い人間でした。

こうして振り返ってみると、当時の私は賢いつもりで背伸びしていたバカでした。「俺は優秀」「俺は他の人とは違う」「今までの奴らが間違っていたんだ」等々・・・完全に周りが見えていなかった自己中心的な性格でした。恥ずかしいです・・・

仕事の評価をするのは自分ではなく周りの人であることに気付かなかったです。

仮に自分が上司で新人当時の私が部下として入ってきたら「使いづらいな・・・」と思ったことでしょう。自分の考えが間違っていると気付いたのが20代後半になってからでした。気付くには遅かったかもしれませんが、それから死に物狂いで仕事に打ち込むことから自分を変えることにシフトしました。オシャレに気を使ったり相手の気持ちを考えたり他人とのコミュニケーションを練習したり・・・それからしばらく経って周囲の方々から「別人になったね」と言われたときは嬉しかったです。

それでも楽しいこともありました。仕事自体は充実していました。新人当時から現在まで仕事に誇りをもち続けていられたことは私の中で唯一の自慢です。

もちろん後悔していることもあります。もし今のまま11年前に戻れたのでしたらきっと現在とは違った結果が待っていたのではないか・・・なんて思うこともありました。しかし、時間は戻らないです。現職場で学んだこと、気付いたことを次の仕事に活かします。

「日本は一度落ちるとやり直せない」とインターネットの動画かテレビのニュースで見ましたが、そんなことはありません。「人生は何度でもやり直せる」と私は考えています。本人が人生を投げ出さなければ何度でも何歳からでも人生はやり直せます。現に私も学生時代から社会人になってからの現在まで何度落ちたことか分かりません。3年前、現職場で体を壊して休職した時は「人生終わったな」と本気で思いました。退職することが決まった時も「のんたの人生終わった」と嘲笑った方もいましたが、新しい人生をこれから歩んでいけると思うと悪いことではないように考えています。33歳で人生の再出発です!

退職後に現職場が何であったかをお伝えしますが、現職場のエピソードも退職後記事に出来る範囲で投稿できたらと考えています。

まずは長きにわたってお世話になった現職場の仕事を最後の最後までやり切って有終の美を飾ります!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中