〇の顔と×の顔

SNSではボードゲームのことばかりを投稿していますので、今回は手相・人相のことを投稿します。

手相・人相・・・

「詐欺だ」「胡散臭い」と言われたり茶化されたこともありましたが、これまで鑑定してきた方には〇の顔と×の顔という方がいますので参考までに読んでいただけたらと思います。

まず、手相・人相はあくまで「参考」にしてほしいです。絶対ではありません。

鑑定する以上はたとえ無償であってもその方が未来に希望をもてるように。また、未来に起こりうる危機を回避できるような鑑定をするように心がけています。決してその方を陥れたり不安や恐怖に落として鑑定を終わらせないことを常に気を付けています。

ボードゲームを知る以前から様々な方の手と顔を見てきました。そうすると「共通点」が見つかるようになってきました。

まだまだ勉強不足なこともあります(おそらく一生勉強なのだと思います)。

しかし、その方がどういった考え(思考というのでしょうか)なのかは特に顔で判断できるようになりました。

それが〇の顔と×の顔です。どういう顔かといいますと・・・

 

目じりが下がり口角が上がっている所謂「ニッコリ」した顔のことを「〇の顔」と言います。目じりと口角で〇を作っている状態です。

一方、目じりが上がり口角が下がっている「ブスっと」している方は逆に「×の顔」と言います。

さて、「〇の顔」の人は「人」と「お金」と「幸運」が舞い込みやすい人です。「×の顔」の人はその逆で「人」と「お金」と「幸運」が逃げやすい人です。そして、「〇の顔」の人は「何か悪いことがあった時は自分に非がある」と考える自責思考です。×の顔の人は「あいつが悪い、親が悪い、世の中が悪い」といった他責思考です。その考え方の違いで結果に差が出るだと考えています。

(繰り返しますが、あくまで参考にしてください。全員にあてはまらないかもしれません。)

 

何が言いたいのかと言いますと・・・

あなたは×の顔になっていませんか?ということです。私も暗黒時代は×の顔だったと思います。「この世は終わっている、他人なんか信じたら負け、未来に明るいことは何もない・・・」とひたすら暗いことばかり考えてさらに辛い目に遭うという負のループに入っていました。

じゃあ今は毎日が幸せかというと・・・何もかも全部が幸せなことばかりではありません。当然しんどいこともあります。

しかし、暗黒時代と違うのは「このしんどい時期をどうやって乗り越えようか?何が悪かったのか?」と少しかもしれませんが前向きに、そして問題と正面から向き合えるようになれたと思っています。何より変わったのは「このしんどさを笑顔で乗り越えよう」と思えるようになったことです。〇の顔で乗り越えようと意識出来るようになったことは私が過去と比較して大きく変われたことだと自負しています。

 

まだまだ私も未熟なので感情的になってしまうこともあります。常に前向きになれというわけではありません。過去の失敗や辛い経験は反省しても足かせのように引きずらないことです。

おそらく今後投稿していくことになると思いますが、私はこれまで盛大に失敗して来ました。恥ずかしいことを山ほどしてきました。それでも私は今も生きていますし、これから新たな挑戦をしようとしています。

今後、私に手相・人相鑑定を依頼してくる方が笑顔になれるように、未来に希望がもてるように、まずは私自身が〇の顔をしていきます。もちろん手相・人相はもちろんのこと、ボードゲームの勉強も継続していきます。

 

この記事を読んでくださっている皆様が〇の顔になれることを心から願っています!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中