大きな決断をしました

SNS上でも投稿させていただきましたが、2019年3月31日をもって現在の職場を退職することを決断いたしました。

退職後は地元である北海道滝川市にボードゲームで遊べるお店を作ろうと計画しています。

退職願を提出したのは人生で初めてのことです。何とも表現しづらい気持ちです。

もともとボードゲームのお店を作ろうと思ったのは今年の1月下旬のことでした。

昨年まではそのような気持ちはありませんでした。なぜ今年に入り地元にボードゲームで遊べるお店を作りたいと思ったのか今でも理由が分かりません・・・

そこで、今年の8月まで考えが変わらなければ退職し挑戦を決意すると妻に話しました。しかし、私の現職は接客業ではないので接客スキルはゼロです(0.1くらいはあってほしかったですが・・・)。そこで①ボードゲームを地元に広める②私のコミュニケーションスキルやボードゲームの説明・進行力を磨くという目的で発足したのが「北海道中空知でボードゲームやりませんか?(仮)」です。1年かけて少しは広がったでしょうか?

決断までの間、最初は当然漠然としています。「こうなって、ああなって・・・」と浮かれ気分で妄想していましたが、段々と課題が見つかり構想が定まっていない部分も多く穴抜けな妄想であることが分かりました。そこから様々な方にアドバイスをもらい、時間を見つけては色々と調べ勉強もするようになりました。

ところが調べれば調べるほど、そして決断までの期日が近づけば近づくほど現状が分かり、途端に怖くなってきたのを覚えています。吐き気が止まらなかった時期もありました。「このまま現職に残っているほうが幸せだ」と何度も思いました。

ボードゲームはあくまで趣味、それを生業にしようなんてバカげてる・・・まさに「葛藤」を体験しました。グルグル結論が出ずに同じ気持ちがループされる、「天使と悪魔が頭の中で戦っている」と聞いたことがありますがまさにそのようなことが起こりました。その時はどっちの言葉が天使でどっちの言葉が悪魔かさえ判断がつかなかったです。これを葛藤というんだなと当時は思ったものでした。しかし

①過去に体を壊し休職したことがある現職にこのまま定年まで残っている人生

②どうなるかは蓋を開けてみないと分からないが挑戦する人生

どちらがいいのだろう?と考えたときに「今挑戦しないと老年で後悔する」と判断し期日であった8月になっても気持ちは変わらず、今年の10月に退職の意思を伝え本日退職願を提出しました。

余談ですが、休職から復帰したのちに自分の価値観を改めさせられた出来事があり、むしろそれが一番大きい決断の理由なのかもしれませんがそれは後日投稿させていただきます。

 

正直、まだまだ構想が固まっていない部分はあります。それでも今日決断しました。不安がないと言えば嘘になりますがクヨクヨしていても始まりません。ありきたりな言葉かもしれませんが前を向いて進んでいきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中