好きなことと家族とのバランス

独身時代の私は今以上に趣味が多く毎日多忙に過ごしていましたが、結婚するとそうもいきません。ですが、中々削ることに現在も悪戦苦闘しています。少しずつ減らすようにしているのですけどね・・・

そんな中新しく入ってきたボードゲーム。これが妻を傷つけてしまっているという懺悔もこめた記事です。

皆様は結婚していますか?お子様はいらっしゃいますか?私は結婚しています。子どもはいませんが妻と二人暮らしです。

現在結婚2年目ですが、いざ結婚すると色々と自分の長所・短所に気付かされる毎日です。

私はオカルトは信じていませんが、以前の記事にもありました「暗黒時代」を抜け出したく一時期自己啓発本を読み漁っていた時期がありました。

そこには「結婚は人生最大の修業」と複数の本に書いてありました。結婚相手は自分にとって最高の修業相手なのだそうです。このことは妻と出会う以前から知っていましたので、妻と婚約するとき「この人となら修業してもいい」と思ったことを思い出します(この時点でオカルトでしょうか?)。

体を壊したときに献身的に看病してくれた妻となら例え辛くても一緒に歩んでいけると思ったのですが、恥ずかしい話「恩を仇で返す」ような生活になってしまっています(妻よ本当に申し訳ない・・・)。

仇の内容は様々ですが、その中でも本当に自分は自己中心的だなと思っているのがボードゲームです。元々は妻と二人で出来るものとして始まったボードゲームで妻を傷つけてしまっているということがありました。以前の私は妻をほったらかしにして仲間内の家にボードゲームをやりに行ったり、会話の内容の9割がボードゲームになったりとそのことで妻を酷く傷つけてしまいました・・・

結婚間もない夫がボードゲームにのめり込んでいく・・・その様子を妻はどのような目で見ていたのでしょうか?

今ははやる気持ちを抑えて(というよりは落ち着いたのだと思います)妻とは何気ない会話を楽しんでいます。

 

仕事もすれ違いで毎日会えない夫婦ではありますが、だからこそ妻との時間は大切にしたいと思っています。妻にとっては満足のいく夫ではないと自覚しています。好きなことにドップリハマるのは誰しもありうることなのかもしれません。しかしそれで家族を悲しませる、傷つける、最悪それが原因で離婚する・・・なんてことのないようにしてください。

「好きなことを好きなだけ出来るのは独身のうち。結婚したら家族のことも考える。もし好きなだけやりたいなら家庭のことをしっかりしてからにしなさい。」と周りに指摘されることが時々あります。まさにそのとおりです。

私も絶賛改善中です。改善が何年後に見られるかは分からないですが、妻が心の底から安心できる夫になれるように少しずつではありますが、色々と試みています。

今好きなことにハマっている皆さま、もし好きなことに相手がケチをつけてきたり不機嫌になったら好きなことと家族を天秤にかけたときどちらが大事なのか、今一度考えてみてください。家族がいるからこそ仕事をより頑張れて好きなこともできるのですから。

この記事を読んでくださっている笑顔のあなたと出会える日を楽しみにしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中